メンズのふたつ折り財布☆購入6サイト

Home > ふたつ折り財布のメンズデザインについて > メンズふたつ折り財布のメリットはなにか

メンズふたつ折り財布のメリットはなにか

 男性の場合、長財布を選ぶ印象が強いと感じる人も多いでしょう。
しかし、財布に対してユニセックスな考えが主流かしてきているため、昨今ではメンズのふたつ折り財布が多く販売されるようになりました。
その理由としてあげられているのは、パンツやジャケットのポケットに入れやすく、持ち運びしやすいことです。
持ち運びをしやすいためにポーチなどを持つ必要がないことや、小さいながらも札入れとカードいれ、さらに小銭入れがひとつとなっており、機能性が充実しているところもメリットといえます。
小さいフォルムなので機能に対してはそれほど期待していないという人も珍しくありませんが、実は非常に機能が充実しているため、利用しやすいのが一番のメリットといえるでしょう。
多くの荷物を持ちたくない人や、ポケットに財布を入れたい人向けです。

 二つ折り財布の場合、収納力に対してそれほど期待されていないといいます。
しかし、実は薄手の長財布よりもはるかに収納力が強く、ほとんど同様に入ることも少なくありません。
また、財布の種類によっては小銭も入るため、薄手の長財布以上に入るものもあるといわれています。
さらに、札に対しては多くの枚数はいるため、入れられるだけ入れられるのもメリットといえるでしょう。
お札はまっすぐ入れることができないため折り目が付いてしまいますが、折り目が付いても問題ない人や、特に札の折り目に関心のない人向きの財布といわれています。
ただし、二つ折り財布の場合、百万円がそのまま入ることはないといわれているため、入れるお札の枚数は事前に説明書をよく読んでから買いましょう。
また、小銭と一緒に入れると小銭入れかお札入れどちらかに負担がかかりやすくなるため、注意してください。

 コンパクトな二つ折り財布はバッグに入れておくのではなく、ポケットに入れて使うことを理解しておくことで、スムーズな支払いができるでしょう。
特に手のひらに乗る程度の大きさであれば、周囲に財布を持っていることが理解されにくいといわれているため、参考にしてください。
また、パンツの尻ポケットを利用している場合、ポケットから落ちにくいようにしておくことも重要です。
尻ポケットに意識を集中し、盗難対策を心がけてください。
特に海外では尻ポケットに入れておくと盗難されても文句は言えません。
そのため、安全に保管でき、取り出しやすく支払いやすい場所にしまえる場所にしまって持ち歩くようにしてください。
なお、ポーチなどに入れておくよりも、スーツの内側のポケットに入れておいたほうがいいでしょう。

▲ ページトップへ